RSS | ATOM | SEARCH
年越しうどん
こんにちは。ほし・にじ組です。

2015年最後の保育となった今日。
ほし組とにじ組の子どもたちが、年越しうどんを作りました。

まずは1Fにみんなで集まって、粉(米粉)に水を加えて生地ができる様子を見せてもらいました。

そして・・・エプロンをつけ、うどん作りの話を聞きました。

「こうやってできるんだね。」と興味津々でした。


さあ、やってみよう!!
麺棒を使って生地を伸ばします。

コロコロ、コロコロ。


生地が伸びたら切ってみよう!!
包丁を持たない手は、「猫の手」だね。

一人ずつ先生と一緒に慎重に慎重に・・・「できた!」


子どもたちが作ったうどんは、午後のおやつになりました。
太さも長さもまちまち(笑)
しかしやっぱり自分たちで作ったうどんは格別で、おかわりの声がたくさん聞こえました。

今年も保護者の皆さまには、日々の保育活動に対し、温かいご理解ご協力をいただきましてありがとうございました。
2016年も、よろしくお願いいたします。








 
author:nijinohana, category:以上児 縦割り, 16:28
-, -, -